カテゴリー別アーカイブ: 生活

航空券格安チケットと全日空(ANA)

国内出張や旅行で飛行機に搭乗する場合、航空券格安チケットを利用して旅費・交通費を節約すると良いでしょう。旅行代理店やチケットショップでは、国内線・国際線の様々なタイプの航空券格安チケットを販売しています。そのような格安チケットを有効利用して、お手軽な空の旅を楽しみましょう。

早い段階で国内旅行や出張のスケジュールが判明している場合、早期に航空券予約を行う「旅割」・「早割」を活用することをお勧めします。ANA(全日空、全日本空輸株式会社)が提供する「旅割」では、出発日の28日前までに航空券予約を行うと、通常料金よりも割安でチケットを購入することが可能です。

それに加えて、旅割をさらに早い時期で”先行予約”すると、より一層格安チケットを入手することできます。旅割の先行予約は、出発日の3か月前から航空券予約が可能です。例を挙げるならば、7~9月に飛行機に搭乗する場合、5月頃から旅割の航空券予約ができるのです。

ANA(全日空)の旅割では、先行予約を行う際に合わせて座席指定も可能であるため、非常に便利な航空券格安チケットであると言えるでしょう。この旅割料金は、片道10,000円~15,000円程度です。ただし、旅行シーズンなどの月々で若干割高になるケースもありますが、それでも通常料金と比較すれば、かなりお安い航空券です。

ANA(全日空)が提供する航空券格安チケットには、「シニア割引」・「スカイメイト割引」などの割引キャンペーンも充実しています。そのうちスカイメイト割引を利用すれば、7~9月の航空券は10,000円となっています。

だだし、スカイメイト割引は、対象年齢が満12歳~満21歳です。当日利用する搭乗便に空席がある場合のみが対象であるため、満席のケースでは対象外となります。それに加えて、通常料金が10,000円以下ならば、その通常料金が適用されるため、スカイメイト割引は対象外となり、予約受付も実施しません。

ANA(全日空)は、いろいろなタイプの航空券格安チケットを販売しています。自分の利用目的や行先・日程に合わせて、このような格安チケットを活用しましょう。

祭壇の花は、手がかかっている!

祭壇の花は、手がかかっている!

人生最後の舞台は、お葬式です。
故人とのお別れの場ですので、祭壇は綺麗に飾ってあげたいと思うでしょう。
お葬式代の中でも、祭壇料金は高めになっています。
それだけ重要なもので、人件費などもかかっているということですよね。

祭壇を花で飾るのには、お花があればいいわけではありません。
お花を美しく見えるように、告別式が終わるまで、きれいに咲いていてくれるように…
手入れや飾り方が重要なのです。

葬儀の花を飾る担当の人がいますが、そういった専門の人でないとうまく飾ることはできません。
茎をカットする位置を決めて、1本1本きれいに切りそろえます。
花によって切り方が違いますが、例えば菊は鉄に弱いため、水の中で切ると長持ちすると言われています。

また、一度お湯につけてから水につける湯揚げというやり方もあります。
花によって、変わってきます。

まだ咲いていない花の場合は、お葬式に合わせて咲いてくれるように、温かいところで保管しています。

このあたりをちゃんとしているかどうかで、祭壇の値段は変わってくるはずでしょう。

祭壇にかかる費用は確かに高いですが、安いところでハリのない花に飾られるよりは、いいのではないでしょうか。
故人とのお別れの場なのですから・・・